Bumpkins
putting
on
airs
 
by ALPOA
 
about us





〒562-0035
大阪府箕面市船場東1-9-6
南側1F


TEL&FAX:072-744-7739


<OPEN>
12:00~20:00(※)  (平日)
11:00~20:00(※) (土日祝)

(※)閉店時間ではなく
最終入店時間となりますので
20:00までにご来店いただけましたら
ゆっくりとご覧いただけます



<CLOSE>
木曜日
(祝日は営業 後日代休有り)



homepage

online store

location

contact

about

list of items

「how to order」
-通信販売について-


------------------------------

・・・・・

------------------------------


OUTER
VEST
SHIRT
CUT&SEWN
KNIT-WEAR
PANTS
SKIRT
ONE-PIECE/TUNIC
SHOES
BAG
HAT/CAP
MUFFLER/STOLE
GLOVE
SOCKS/LEGGINGS/TIGHTS
BELT
ACCESSORY
etc.

products for us



------------------------------


photo journal of our local

nutrients by sound & sight

ANOMACHI KONOMACHI


------------------------------


2018.04
2018.03
2018.02
2018.01
2017.12
2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.09
2016.08
2016.07
2016.06
2016.05
2016.04
2016.03
2016.02
2016.01
2015.12
2015.11
2015.10
2015.09
2015.08
2015.07
2015.06
2015.05
2015.04
2015.03
2015.02
2015.01
2014.12
2014.11
2014.10
2014.09
2014.08
2014.07
2014.06
2014.05
2014.04
2014.03
2014.02
2014.01
2013.12
2013.11
2013.10
2013.09



------------------------------

Links

------------------------------


掲載している記事や画像の
無断での複写・転載は
ご遠慮くださいませ



------------------------------
タグ
SUR MER ロールアップするオーガニックコットンブラウス


古き良き時代の
ヨーロッパのヴィンテージブラウスを
嗅ぐわせる『モノ』を求めて
巡り合った銘柄
SUR MER



新たに届いた
b0139281_14534392.jpg
男気ある凛々しき顔立ちの『モノ』




コチラ
b0139281_14272293.jpg
ORGANIC COTTON GAZE BLOUSE




ファブリックはその名のとおり
b0139281_14273374.jpg
オーガニックの綿糸を使用
横糸にはサックスブルーの
ネップ感のある綿糸を用いて織られています




袖には
b0139281_14281162.jpg
ロールアップできるベルトが付き
お好みの表情に調節可能




ベルトを外せば
b0139281_14282118.jpg
袖口にスリットがはいった七分袖
季節に気温に合わせて調節可能




両側の肩には
b0139281_14284173.jpg
ツータック
メンズライクな大きな襟もとも
どことなく柔らかい雰囲気に




背中のヨークにも
b0139281_1429064.jpg
ワンクッション手を施して




オーガニックコットンガーゼを用いて
b0139281_17304378.jpg
メンズ的仕様でありながら
優しく柔らかな雰囲気を纏う・・・
そんなバランスは絶妙です



こんなにも凜とした趣ある『モノ』
普段のワードローブも
引き立てられます



いつものデニムと一緒に
いつもよりランクアップできる
そんな『モノ』




SUR MER
ORGANIC COTTON GAZE BLOUSE
(LADIES ONLY)
¥11550(with tax)

SAXE BLUE




--------------------



ボタンを全開に羽織りモノとしても・・・
b0139281_1426358.jpg
ボタンを全閉に少年らしく・・・
使い分けはご自由にどうぞ

# by alpoa | 2009-05-21 14:39 | Trackback
A town such as the fatal bond...

どうやら腐れ縁なんでしょうか
思い返せばハタチの頃から頻繁に来てます

続きはコチラ・・・
# by alpoa | 2009-05-20 08:37 | 雑記 『箕男』 | Trackback
おしらせ


誠に勝手ながら
明日5月20日(水)は定休日のため
お休みさせていただきます

特に遠方の方は
お気をつけくださいませ

尚メール等の確認や返信などは
5月21日(木)となります
ご了承くださいませ

申し訳ございませんが
よろしくお願い致します

b0139281_20204190.jpg


ALPOA

# by alpoa | 2009-05-19 20:22 | Trackback
Joe cok 「The mysterious island」


VINTAGEの『モノ』に
その時代背景やカルチャーを
感じ取るように



50年後に手に取れば
50年前の世界の時代背景が刻まれている
しかも少し皮肉って・・・



しかし
しばらく凝視すれば
伝えたい真偽がみえてくる



そんな今の時代時代のメッセージを
Tシャツという名のノートに描き
出版している銘柄
b0139281_14495714.jpg
Joe cok




最初に受け取ったメッセージは
b0139281_14501320.jpg
ミステリアス アイランド




小さな島国でありながら
b0139281_14502447.jpg
独自の文化を発達させ
黄金の国ジパング
東洋の神秘と注目されるように



今では世界的にも重要な島国に発達した日本
そんな神秘の国を
国旗を使って表現されたメッセージ



ファブリックは霜降り地で
b0139281_14503648.jpg
メッセージがのりやすい
COTTON 50
POLYESTER 50




細部にまで綺麗に映しだされています
b0139281_1451076.jpg
この国旗の柄は・・・




首回りと袖口には
b0139281_14504635.jpg
グラデーションをつけてリンガー仕様




ヴィンテージTシャツを匂わせる
b0139281_14511512.jpg
ボディーと仕様は今も50年後も楽しみに




Tシャツというノートに描き留める
b0139281_1451266.jpg
時代背景やピュアな言葉遊び
受け取る側もピュアに・・・



いつの日か
ピースフルなメッセージが
溢れる時代へ・・・





Joe cok
The mysterious island
¥7140(with tax)

LADIES & MENS
size 1 S M L XL




--------------------



コツコツと努力は惜しまず
素晴らしき人と技術は誇りです
b0139281_14522160.jpg
made in NIPPON

# by alpoa | 2009-05-19 17:13 | Trackback
Key ヴィンテージの麻袋を再構築したボストンバッグ


古き良き時代の匂いを纏いながら
リプロダクトする
Key
より
新たに届いた『モノ』



趣きある顔を持つ
b0139281_15292034.jpg
HEMP SACK BOSTON BAG




ファブリックは麻袋
b0139281_15302988.jpg
どんな資材も飲み込む
丈夫なボディーを使って再構築



イカリや目印になる様々なステンシルが
要所要所にみられる事で
なお雰囲気をたかめます



もちろんレザーも
b0139281_15312792.jpg
古き時代に使われていたモノ




左右それぞれ
b0139281_15313754.jpg
違う顔が使用されています




中を覗けば
b0139281_15324073.jpg
生成りの裏地が施され
ポケットも装備済み




端も綺麗にパイピングされおり
b0139281_1533533.jpg
ラインを形成するのにも一役
表側にハリをうみだします




アウトポケットの中を覗けば
b0139281_15334163.jpg
見つかりました
ステンシル
隠れているところもなんだか自慢気・・・




そして背中には
b0139281_15335951.jpg
ジッパーつきのポケット
このポケットは一番の実用性を発揮
便利なんです・・・



カゴバッグが持ちづらい男性も
このようなバッグで夏をお楽しみください



もちろん季節は問いませんが・・・



ファブリックが放つ雰囲気
時の経過が物語る趣
奥ゆかしき『モノ』



元は軍物だったり・・・
元はデッドストックだったり・・・




Key
HEMP SACK BOSTON BAG
¥18690(with tax)




--------------------



たくさん飲み込むボストンバッグ
b0139281_15292994.jpg
肩にかけられるのは必須条件
さすが 合格のようです・・・

# by alpoa | 2009-05-18 15:41 | A Reincarnation key | Trackback
FOLK & CROWN ワークトラウザー


元々ワークパンツとは無骨で
その名の通り様々な業種の作業用のパンツ



そんな無骨さに洗練さを掛け合わせ提案する
FOLK & CROWN
より
入荷しました
b0139281_15392217.jpg
無骨ながら 穿くと
かなり『モノ』なボトムス




T/C TROUSER
b0139281_15414895.jpg
程よくセンタープレスのかかった
トラウザー的なワークパンツ




ファブリックは
コットン35% ポリエステル65%の
ワークパンツな強度のあるT/Cツイル
b0139281_15395347.jpg
しかも強度だけでなく
穿いたときのサラッとした質感も兼ね備えています




フロントトップの仕様は
b0139281_1540119.jpg
ボタンではなくフック




フロントのポケットは
b0139281_15401269.jpg
古き良きワークなLポケット仕様




フロント右足のアウトシームに見える
b0139281_15401935.jpg
脇に巻き込まれたパーツは




少し大きめなヒップポケット
b0139281_15402712.jpg
使いやすさを考慮して
ポケット口のカッティングは
底辺より斜めに仕上がっています




コチラが
そんなトラウザーの
b0139281_15403351.jpg
バックスタイル




コチラが
b0139281_1540447.jpg
フロントスタイル




そして肝心の色展開は
b0139281_15405797.jpg
右から
BEIGE
CHARCOAL
NAVY



作業着としてのトラウザー
普段穿くトラウザー



裾をきれいに穿くのもナイス
裾をロールアップして穿くのもナイス



何かしらワークに取り組むときにパーツの一部として
普段の着こなしにパーツの一部として



そんな感じの役割を纏ったトラウザー
というかワークパンツ





FOLK & CROWN
T/C TROUSER
¥10290(with tax)

MENS
size  S M L

BEIGE
CHARCOAL
NAVY




--------------------



シルエットは太くなく
スッキリしたストレート
b0139281_154801.jpg
きれいに汚さず穿いてもイイんです
バシバシ穿きこんでもイイんです
あくまでトラウザーでもあり
あくまでワークパンツでもあるんで・・・

# by alpoa | 2009-05-17 15:49 | Trackback
Inspection in cafe

中華料理屋なところでアテとアルコールを摂取するのが
一番似合い 一番落ち着き 一番やすらぎ
最近世間で話題の 草食系と肉食系 でいえば
確実に肉食系であろう30オーバーのメンズが
そろってオシャレなカフェに行き
馴染めるのか検証してみました

続きはコチラ・・・
# by alpoa | 2009-05-17 09:44 | 雑記 『箕男』 | Trackback
N.O.UN. のチェックシャツ


必要なのか
不必要なのか



広大な工場で働く たくましきワーカーの日常着
b0139281_21151647.jpg
自然とそんなイメージを連想してしまった
オープンカラーのシャツが
NECESSARY or UNNECESSARY
より
入荷しました




OPEN SHIRTS 「check」
b0139281_2115219.jpg
爽快なチェック柄を纏ったオープンカラーの半袖シャツ




ファブリックは
b0139281_21152791.jpg
青と黄色が交互にクロスした
コットン100%の爽快なチェック柄のオックス



どうやら今回のシャツ
オープンカラーで
爽快なチェック柄で
胸ポケットは一つで
裾はボックス



そんな感じで
いたってシンプルなんですが
特筆すべき仕様がコチラ
b0139281_21153659.jpg
袖裏にツルっとした真っ白のファブリックを
合わせて仕上げています



袖のスベリがとてもよさげで
脱着が少し早くなる
といったことはありえないでしょうが・・・



ちなみに
b0139281_21154463.jpg
オープンカラーの




衿の裏も
b0139281_21154926.jpg
同じ仕上げになっております




オープンカラーって
なんとなくではありますが
男らしさを一番表現する
衿の仕様に思います
b0139281_2116236.jpg
でもそんな男らしさが
青と黄色のチェックを纏うと
只モノではない表情に仕上がるんです



そこから窺える表情は
たくましいワーカーの親父さんが
休日に好んで着ていたシャツ
といった感じでしょうか



そして着るときは親父のことを
思い出すような・・・





NECESSARY or UNNECESSARY (N.O.UN.)
OPEN SHIRTS 「check」
¥13440(with tax)

MENS
size M L




--------------------



そんなオヤジなシャツに憧れているのも束の間で
いつかはオヤジなときを迎えてしまうんです
b0139281_21162565.jpg
でもそのときは新世代に憧れる
ニューオヤジな着こなしでありたいものです

# by alpoa | 2009-05-16 21:11 | Trackback