Bumpkins
putting
on
airs
 
by ALPOA
 
about us
タグ
『箕馬』日記 Vol.2

大変ご無沙汰でございます
『箕馬』でございます

もうお忘れになった方も多いのでは・・・
と言いつつもそんなことは気にも留めず
好きに書いてみようと思います


---------------------------------


衆議院選挙2009が終了――


連日報道されているので
私があらためて書くまでもありませんね

政権が変わっただけで変化がもたらされるほど
根の浅い問題は少ないと思われます
決して次の与党の批判をしているのではなく
この国が抱える問題の根底を憂いているのです

ただし
長期政権を築いてきた前の与党の
いわゆる『~チルドレン』と呼ばれている面々や
某宗教団体が絡んだ政党の幹部連中が
落選したことは喜ばしく思います


・・・こんなことばかり言ってもおもしろくないので
少し気分を変えてみましょう


---------------------------------


早いもので2009年も9カ月目に入りました

自身が忙しかったということも相まってか
今年の夏は疾風の如く走り去った感がございます

そんななか
少しばかりの息抜きをしてまいりました

『箕馬』日記 Vol.2_b0139281_216046.jpg


『箕馬』日記 Vol.2_b0139281_216842.jpg


『箕馬』日記 Vol.2_b0139281_2161581.jpg


『箕馬』日記 Vol.2_b0139281_2162265.jpg

日帰りだったのであまりゆっくりできず
若くもないので体は楽ではありませんでしたが
心は確実に安らぎました

重要なのは『心のリフレッシュ』だと思います
内面がキレイになれば
自ずと全身が快調になるものです


---------------------------------


構造改革という言葉が耳慣れて久しくなりますが
自民党政権によって改革は成されませんでした

今月16日には発足する予定の鳩山内閣――
掲げていたマニュフェストはともかくとして
外面を撫でただけの改革ではなく
内面までしっかりと掘り下げ
根深く蔓延った膿を掻き出してくれることを
期待しましょうではありませんか

ただし過度の期待は禁物です・・・


written by 『箕馬』

by alpoa | 2009-09-02 02:23 | 『箕馬』日記
<< In a certain co... おしらせ >>