Bumpkins
putting
on
airs
 
by ALPOA
 
about us
タグ
FOLK & CROWN 千鳥格子のフレンチワークパンツ


現代のカジュアルのボトムスにおいて
一番といっても過言ではない程に
すっかり市民権を得たのが
ワークパンツ



現代のカジュアルのトップスにおいて
糸のクオリティや製法上 高価格になるため
高級品として提案されているのが
ハイゲージニット



この相反する2つのカテゴリーを掛け合わして
FOLK & CROWN 千鳥格子のフレンチワークパンツ_b0139281_14303782.jpg
現代の洋服として提案する銘柄と出会いました



FOLK & CROWN



元々ワークパンツとは
その名の通り 様々な業種の作業用のパンツで
ファッションとは無縁の存在
FOLK & CROWN 千鳥格子のフレンチワークパンツ_b0139281_14273447.jpg
それと異なり ハイゲージニットは
世界的なメゾンブランドやコレクションブランド
ヨーロッパのニットメーカーが扱う
高級品という立ち位置



そんなワークパンツを穿いて
そんなハイゲージのニットをサラッと着る



そんな着こなし
ちょっと憧れてしまいます・・・



そしてまず紹介するのは
FOLK & CROWN 千鳥格子のフレンチワークパンツ_b0139281_14274073.jpg
ワークパンツから




コチラ
FOLK & CROWN 千鳥格子のフレンチワークパンツ_b0139281_1427542.jpg
FRENCH WORK PANT HOUND'S TOOTH CHECK




コチラのワークパンツ
FOLK & CROWN 千鳥格子のフレンチワークパンツ_b0139281_1428691.jpg
連想するキーワードは
コックパンツやペインターパンツ




イメージするのは
FOLK & CROWN 千鳥格子のフレンチワークパンツ_b0139281_14281324.jpg
色んな業種の人々に幅広く対応できるように作られ
町のワークショップで幅広く売られていた風景




こういう脇のポケットも
FOLK & CROWN 千鳥格子のフレンチワークパンツ_b0139281_14282020.jpg
ファブリックが千鳥格子なら
イメージが変わります




さらに この千鳥格子
FOLK & CROWN 千鳥格子のフレンチワークパンツ_b0139281_14284397.jpg
コットン100%で
通常よりもコシとハリがあるので
穿き心地も肌触りもイイんです




潔く 心地よく
FOLK & CROWN 千鳥格子のフレンチワークパンツ_b0139281_14284930.jpg
普段の生活に溶け込む感じで
気を使わず穿くべきボトムス



探すと意外と無い『モノ』だったんです
そんなところを埋めてくれました



その銘柄の名は
フォーク アンド クラウン



得意なアイテムは
潔いワークパンツ
そしてハイゲージニット





FOLK & CROWN
FRENCH WORK PANT HOUND'S TOOTH CHECK
¥12390(with tax)

LADIES & MENS
size  S M L




--------------------



ハイゲージニット以外で合わすなら
FOLK & CROWN 千鳥格子のフレンチワークパンツ_b0139281_1429745.jpg
まずはアジのあるブルーなトップスでいかがでしょうか


基本 メンズの提案なんですが
FOLK & CROWN 千鳥格子のフレンチワークパンツ_b0139281_14291745.jpg
女性が穿いても
なんかイイ感じなんです
どうやら箕女さん食いついた模様・・・

by alpoa | 2009-04-19 14:34
<< Key ヴィンテージの麻袋を再... CLIFF のHEAVYなベルト >>